― MURE'S WORDS GIGS ―

アクセスカウンタ

zoom RSS WORDS GIGS 44

<<   作成日時 : 2009/01/11 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ライブ終わって、電車なくなって、知り合いの店で呑んで時間潰して朝帰り。

新宿出た時はまだ真っ暗だったけど、家に着く頃には空も白んでた。

それより何より驚いたのは、
沈みかけの月が今まで見た事ないほどデカかったこと。

ほんとにものすごく大きな月だったんだ。いつも見るお日様よりもずっとずっと大きな月だったんだ。

君も見たかな?

いや、見たかどうかなんて問題じゃない。
大事なのは、きっと眠ってる君の窓の外にも同じ月があった、って事さ。

オヤスミ。
おはよう。

君が見た夢が、素敵な夢だといいな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の夜は月が私を笑っていたような気がして、家の前の道で空を見上げました。
ずっと見てたら…うっすら揺れ動く雲からも、まだ明るさがあって…
月から見たら自分はちっぽけで、宇宙から見たら私は限りなく小さくて飛んでいきそうな位小さいんだなぁって思って…色々考えながら部屋に着きました。

Misa
2009/01/11 14:07
>Misaさん
宇宙から見たら人間はちっぽけだ。悩みも悲しみもちっぽけだ。
でも存在そのものはちっぽけなんかじゃないんだ。
どんな人間も宇宙よりはるかに大きく存在してるのさ。
MURE
2009/01/12 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
WORDS GIGS 44 ― MURE'S WORDS GIGS ―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる